ウォーター
採取2008
2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008
2009 2010 2011 2012 2013 2014


年月日
2008/11 1回目
昔の仲間から誘われて海に行くことになりました
私が全て運転しなけらばならないので一寸辛いが
ノンビリいくのも 又 楽しい
気になるのは やはり 2ヶ月前にとり逃がした
ニセフウライ
第一ポイントは それ狙い
海に着くと すぐ 飛び込んで その場所へ
同じ場所に たどり着くと 私を待っていたよう
こちらを 見ている 成長したニセフウライ
ジックリ追い詰めて ゲットの瞬間 岩の割れ目に
入られ これで 追い出し棒で追出せばゲットの
絶好の場所 しかし 気が付くと 追い出し棒を
焦って海に入ったので 車に忘れて来てしまいました
仕方なく しばらく 放置
出てきたところを 海草の方に 追い詰め ゲット
ニセフウライ  6cm
地元では4年ぶりの採取でした


岸際に戻ってきて ふと 見ると
サザかウズか 幼魚模様
息を整えて 慎重にゲット
  25mm
陸に上がって 良く見ると ウズでした
地元では初採取

第二ポイントは昔の場所へ
第三は 先端まで 行きましたが
海が荒れているせいか 採取人に
会えたのは二組
もうシーズンOFFかと 思わせる閑散とした
寂しいものでした
最後に内側に回って
第四ポイントに選んだのは 内側の丸秘ポイント
海草多く 魚も皆 6cm級 
景色を楽しんだだけで 帰途につきました

今日は幸運にもビックヒットあったので
また 来たい気分です もう1匹ぐらい採れそうです
魚は皆大きくなり 8月以降の稚魚が流れて
来ていないみたいです

2回目
つい また来てしまいました
しかし 居そうな処にウズマキ居ない
海水は更に冷たくなり
魚の数も急激に減っています
2ヶ所目で 潜ってしばらく行くと
チラット 白い魚が 岩の下に入った
まさかと思って 潜ると やはりナメラ
17年ぶりのご対面
しかし 岩の割れ目に入られ 出てこない
しばらく粘ったが 残念 
結局 たいした物は 採れなかったが
満足の 海でした

3回目
又来てしまいました
第一ポイントは何が出てくるか分からない海
岬の又 先の 岬まで 延々泳いで行くと
目指す黄色系 発見
深い 10m  穴に追い込み
ゲットと思ったが 息が続かず 水面に
上がって 息を整える間に 逃げられ
残念
でも また 1匹 発見
もっと おっとりした 魚のはずが
逃げ足 速い 
1昨年まで 見たこと無かった魚が
普通種のように居る 不思議な海
腹の調子が悪くなり 早々に 陸へ
第二ポイントは 主の居る海
岬の手前の洞窟 訪問
しかし 今日は 留守でした
あまりにも深いので時間をおいて
干潮時 再挑戦
10mチョイの所でフエ発見
10mまで 追い上げたが
かなり粘ったが 寒くて 採り方がぎこちなく
これもまた 残念 取り逃がした
仕方なく 隣に居た 魚ゲット
キンチャク(大)
ふと 中層見ると ソラスズメに混じって
違う魚が タテジマヤッコ
初めて見る魚 だが 中層では
やりようが 無いので 諦めました
第3ポイントはチョウの海
しかし 寒さのせいで 魚が少ない
ウエットも3mmでは 耐えられない
次回は5mmと 悔やんで 海を上がりました

4回目
もうシーズンOFF 焦って また来てしまいました
勿論 5mmの上着ウエット
前日の風はおさまり絶好の採取日和
しかし 海は更に冷たく
魚が少ない
第一ポイント手前は ほとんど居なく
岬の先の初めてのポイントへ
かすかに 魚居て
ミナミゲット 大き目のトゲまで ゲット
第二ポイントに移動したが 数日前の雨で
雨水が入り 濁りが酷く 採取にならない
何時もは 暗くなるまで粘るのだが
初めて 早めに帰ることにしました
シーズンも 終わりかな
2008/10 1回目
なかなかタイミングが悪く 海に行けない
ヤット行けることになり キンチャクの海へ
第一ポイントは逆コースのチョウ狙い
豆とカズは少ないが 何種類かのチョウがいて
満足のポイント

ウミズキ
第二ポイントは濁っていて少しやって
すぐ第三ポイントへ
しかし第二にメガネ落としてきて
取りに行ったので出遅れて
仕方なく 手前で マメチョウ頑張りました

ミカド
仲間が帰ってくるとビクには
アカネ

第4ポイントでは 目指せ大物
真っ先に先端に
途中 レア が居ましたが 無視
しかし お目当ての魚が居ません
ガッカリして 一寸先に行くと
右から 殺気が
近寄っていくと 岩陰に主が こちらを見ている
5mほど近づいて そこでにらみ合い
やたらに追うと逃げられる
左にユックリ追うしかなく
その為には先に仕掛けられない
10分ほどにらみ合い ヤット向こうが動き出し
左に追い詰め 1回逃げられたが
何とかゲット ビクに入れられないので
抱えて 延々 泳ぎ ヤット岸にたどり着きました
タテキン25cmでした
結局キンチャクは捕まえられませんでしたが
満足の海でした


2回目
前回キンチャク捕まえていないので
会いに行くことにしました
3年前から計画していた 初めての場所へ
第一ポイントは チョウの海へ
初めての海でしたが 凄いポイントでしたが
家に居る魚とダブルので 一寸採って
終わりにしました
次は目的の第二ポイント
想像していた場所とは違い
狭い範囲のポイントでした
潮の流れは速く 一寸危なそうな所
勇んで 海に飛び込みましたが
最初は魚少なく 心配しましたが
1時間ほどで 魚が ドンドン出てきました
2時間ほど潜って タイムリミット
帰途につきました
2008/9 仲間はキンチャクが好き
キンチャク狙いで行くことになりました
第一ポイントは 魚が 居ない
第二ポイントに移動
前回居たとこには何も居ませんでした
戻って 右奥の 豆チョウ ポイントに
前回の場所が どこか分からない
近くの別のポイント見つけ
ミナミハタゲット
マメチョウも何匹かとって 終わり
シマハタ逃したのが悔やまれます
結局キンチャクには 会えませんでした
外の採取地に行かないと 無理みたい   
2008/8 1回目
北方の乙女に頼まれて 水槽自作
水槽届けたついでに 採取合宿に連行
南方の海 採取ツアー合宿 呼びかけたら
さすが人気者 7人集まって 久しぶりの
大人数採取
hamacyanとしては 何か採らなくてはと
かなりのプレッシャ-
未明に第一ポイントに着いて
皆 仮眠中 1人で偵察に
潜って底の隅々まで探しても 何も居ない海
仕方なく 此処は 諦め 隣の私のプライベートビーチへ
やっと見つけて キンチャクゲット
キンチャク
他の魚も何匹かは採って 何とか格好はつけました
それにしても 今年は魚少ない
でも 皆 ツアー楽しんで くれて 良かったです
大人数の採取も又楽しいです

2回目
今日は母校の合宿参加
しかし その前に 海へ
6時には海に着き ドボン
やはり 魚少ない
しばらく 沖に 向かうと
岩陰に チラリ
ミナミハタタテ発見 慎重にゲット
更に先端まで進むと
ニセフウライ 追い詰めて 最後に アミの端から
逃げられ ゴロタの下へ
どうも 新しいアミの操作が ぎこちない 
その後 小指の 爪ぐらいの ミスジ ゲット
魚 少ないわりに レアーものは いるのが 不思議
時間無いので 早々に 上がったが
トゲは 取れなかったのが 残念
その後 合宿 参加
今日は 合宿最終日のため 試合だけ
一緒に 練習できなかったのが 残念
2008/7 いよいよマメチョウシーズン到来
一寸荒れていて 濁りが酷く
お目当ての魚は 1匹見たが
見失い 諦めて 次のポイントへ
ヤット初お目見えの 小さい小さいマメチョウゲット
友人に頼まれた ミノカサゴゲット
小さいのは なかなか 会えない
サザナミもゲットしておしまい

2008/6 シーズンまで待てない
また来てしまいました

今回の目標は赤
時間が無いので遠くから攻めることにして
先ずは第一ポイント
まだ魚は少ない 奥の先まで攻めたが
さっぱりです
ヤット ゲット
ミカド

諦めて第二ポイント
早速 ツートン 見つけてドキドキ
一寸目を離したら 見失う
そんなに移動しないはずなので
赤系を探しに 近場を探索
しばらくして戻ると また 出てきたので
アタック しかし チョコチョコ 隠れて
採るのが難しい ヤットゲット
ソメワケ

第三ポイントへ
此処は小さいのが多い
一番奥で黄色系見っけ
難なく隠れる前にゲット
かなり上手くなった
キイロハギ

2008
ヤット行くチャンスが出来 
例年よりかなり遅い初潜りとなりました

何時もの第一ポイント
黄色系求めドボン 透明度が良く 気分は最高ですが
流れが強く 採取は難しい
多少採って 流れの無い第二ポイントへ
突き当たりで希少系発見 緊張
何とか ゲット
 
それにしても魚少ない
少し離れた 第三ポイントに移動
此処は初めての場所
岬の突端まで 1k強 
ジグザグ泳ぎで探したが
何も居ない海 セグロだけ ゲットし
第四ポイントへ
此処は小さいのが沢山いてかなり良い場所
右側は初めて潜ったがシーズンになれば
沢山居そう
次の入り江まで泳いで岬越えしようとしたが
釣り客が居て 足元通らせてもらおうとしたら
沖を回れという 通してくれればいいのにと
ブツブツ聞こえないようにブツブツ
沖を回ろうとしたら流れが速く
身の危険を感じて 断念 陸に上がり山越えして
次の何時もの入り江に
チョウチョポイントは 嵐で崩壊 チョウチョは居ないが
色々居てオモシロイポイント 多少採ったが
魚少なくて 焦りを感じて 取って置きの第五ポイントへ
ヤット沢山黄色系に会えパワー全開
第六ポイントで勢いついてハナグロゲットして
結果的には満足の初もぐりでした


トップ

ウォーター